トップ > 私のワイン受験合格体験記

私のワイン受験合格体験記2021 #03


H.I. 様  山梨県  ワインエキスパート

50代、ワインエキスパート二年越しの合格

私は山梨に住んでいるので受験対策しているワインスクールがなく、初年度はADV(アカデミー・デュ・ヴァン)の講座に参加しました。しかし、コロナ禍でオンラインが多く、特にテイスティングは不安の中、受験しました。一次試験はADVのCBT模試や「ワイン受験.com」の対策講座やメール配信などで学び、無事に通過しました。二次試験はADVの受験対策セットなどでトレーニングしてそこそこの自信がありましたが、結果は撃沈でした。
当時は4品種すべて不正解でした。練習してきたつもりでしたが、香りと味の特徴がしっかりと記憶されていませんでした。白は軽い系だったのですがそれ以外の品種特徴が取れませんでしたし、赤もそんなに遠くはなくも練習の記憶の中には見つけられませんでした。
また、会場にも圧倒されました。東京でしたが受験生が多くロビーにあふれていましたし、照明も明るく、ワイン全体が明るめに見えました。非常に緊張していました。

二年目はその反省を活かし、徹底的にテイスティングに励みました。「オペラ」のサイトで模範解答付きのワインを買い揃え、小瓶に詰め替え練習をはじめました。
週4日で1日6品種をルーティンとしてやりました。テイスティングは食事の時に行わず、飲み残しは捨てていました。もったいないですが、飲みきっていたら体が持ちそうにありませんでした。
まずは基本品種を徹底的に行いました。C1000の小瓶で3回分できますので、開栓後3日くらいなら味も香りもほとんど変わらずテイスティングできました。白を3日続けて、その後赤を3日というルーティンで、週末は好きなワインや基本品種以外にチャレンジしました。
練習を重ねていくと山崎先生が仰るとおり、テイスティングは才能ではなく繰り返しの訓練だということが改めて認識できました。

本格的には4月から始めました。6種類を毎回テイスティングシートに記入し模範解答と比べ採点してみる。間違いを確認してメモなどを残しました。白を3日続け次は赤を繰り返したのですが、3日続けると違いが結構わかってきます。が、しかしその後、赤を3日くらい飲んだあと改めてやってみると、間違えることがよくあります。それもシャルドネとソーヴィニヨン・ブラン、リースリングとソーヴィニヨン・ブラン、樽あり・なし等、まさかと思うような間違いをけっこうしました。

わかったつもりでいましたが、わかっていないのです。つくづく繰り返しの訓練が大事だと痛感させられました。
コメントシートもなれてくると1品種5分かかりません。しかし、試験場では緊張しますし、マークシートを塗りつぶさなければなりません。マークシートの字も非常に小さく見づらいです。そしてあっという間に時間は過ぎてしまうので、早く記入できるように訓練が必要です。また、コメントの選択数も毎年微妙に変わっていますので注意が必要です。

2年目の二次試験は長野で受けました。人数も少なく少し落ち着けましたが、それでも本番はとても緊張しました。前年の試験のワインは適温だったのですが、今回の会場はとてもぬるくなっていました。私的には白は香りがちょっと抜け過ぎちゃっているんじゃないかと感じました。非常に香りが取りづらかったです。

結果的には正解数として収穫年= 国=、品種=,如∈Gもまた不合格かなと感じていましたが、なんとか合格できました。コメントの正解は発表されていないので非常に難しく、練習中も山崎先生の模範解答とぴったりとはなりませんが、あまり細かいことは気にせず、方向性が大きく間違っていなければ良しとしました。りんご・青りんごの微妙な違いや、甘草・ナツメグなどはっきりとわかりませんでしたが、自分の中でパターン化していました。

その他のお酒は種類が多くて困りました。今回は透明なお酒に山を張って試験前に少し練習し、その中のお酒が出ましたが、結果間違えました。やはりこれも繰り返しが必要ですね。
テイスティングの練習は同じことの繰り返しなので、時々嫌になってしまうこともあります。ワイン好きなのに好みでないワインを味わうことにストレスを感じたり、何度か正解なれすると、もう大丈夫と思ったけどスランプになったりと、長丁場ですので山あり谷ありです。そんな時は気分転換も必要だと思うので、気乗りしないときは休息もいいかと思います。だからこそ早い段階からスタートするのがいいと思います。

二年目でワインエキスパートに合格してホッとしています。テイスティング訓練中も「ワイン受験.com」の二次試験対策講座を何度も見直し座学と実践での学びを深めました。合格できたのも山崎先生のおかげだと思っています。ありがとうございました。
これから受験する皆さんへ、この投稿が何かしらのアドバイスになれば光栄です。心より合格を祈念しております。

ページトップへ

未成年者の飲酒は法律で禁止されています。ご購入は20才以上の方に限らせていただきます。

Copyright © OPERA WINE All Rights Reserved.